• FOR OVERSEA
  • \11,000 以上お買い上げで送料無料

BORDEAUX

MENU
   1    2    3    4    5    6    7    8    >
JAN-JAN VAN ESSCHE
ヤン ヤン ヴァン エシュ

JAN JAN VAN ESSCHEにとって、人類が育んできた文化は限りないインスピレーションの源です。新たなデザインは今までにない視点を開拓し、行き詰まった対話を前進させるための真摯な試みです。

JJVEは2003年にアントワープ王立芸術アカデミーを首席で卒業。テーラリングをはじめとする西洋の衣服文化が培ってきた立体的なパターンだけでなく、世界中の民族文化に見られる平面的な衣服づくりも含めた研究を通じて、自身の新たな表現を生み出しました。

こうしたコンセプトは今なお変わらず、各シーズンの衣服は洋の東西を問わない衣服文化の研究と、デザイナー独自のパターン表現———それは引き算の美学に基づいています———によって構築されています。

INDIVIDUAL PATTERN LANGUAGE; ONE SPEAKING THE POETRY OF SIMPLICITY.

JJVE は、可能な限り縫い目をなくし、ディテールと一見してそれとわかる衣服文化の記号をそぎ落とそうとします。そうすることで、着る人の快適さを最大限に高めるとともに、その人の内面から湧き上がる直観を大切にしているのです。
また、身体を拘束してシルエットを作る西洋の古典的なアプローチとは異なり、JJVEは服の形を身体の形に合わせることで、美しさと自由をもたらしてくれます。
さらに、デザイナーの誠実で個性的なデザインは、慎重に選ばれた高品質な天然繊維で作られています。これら全ての要素が着る人の心や意識に語りかけてくることでしょう。

そうした衣服の声に耳を傾けてもらうために、一見してわかるような文化的な記号も最小限に抑えられ、いくつかの生地は無染色のまま、あるいは織り上がった状態のまま使用されます。
あえてくすんだ色合いを使ったり、無限の色合いを持つ黒をシルエットをくっきりと強調する目的で使ったりするのも、全ては衣服自身が語る物語に耳を澄ませてもらいたいからです。

JJVE は、現代的でありながらジェンダーレスで肩肘を張っていないエレガンスについて、絶えず新たな洞察を深めていくことを追求しています。
彼の作品は重ね着をすることによって、現代の都会での生活や個人のワードローブに溶け込み、ゆっくりと注意深く、「つながり」と「受容」を見出すためのさりげない役割を果たします。
彼が作るものには境界も、制限も、制約も、排除もありません。従来のシルエットは拡大されており、一つひとつの衣服は文字通り解釈の余地と開放的な雰囲気を醸し出しています。

JJVE を身につける人は、個人的な文脈だけでなく、世界全体と対話する優しい魂の持ち主でもあります。それはまさに服のように謙虚で慎みのある人々です。

⚪️JAN JAN VAN ESSCHEのあゆみ

JJVE はベルギーのアントワープに生まれ、同地にデザインスタジオを構えています。

2003年 - アントワープ王立芸術アカデミーを卒業。
2010年6月 - 自身の名を冠した初のレーベルを設立。 COLLECTION#1 のコンセプトは、- "yukkuri”(ゆっくり)。
このコレクションは、現代の衣服に対する、デザイナーとしての本質的かつ概念的なアプローチになりました。
2013年 - PROJECTシリーズ(※)をスタート。

※…COLLECTIONシリーズの対となるシリーズ。特定の技術やインスピレーションに基づき、アイデアを育てるためにゆっくりとしたリズムとデザイナー自身のペースを大切にしてデザインと開発が行われる。
   1    2    3    4    5    6    7    8    >